軽貨物引っ越し業者の選び方

軽貨物引っ越し業者の選び方

 

一人暮らしを始めたいと考えている方は、就学や就職などの理由により増えてきています。実際に学校が職場が決ま
った方は、どこで部屋を借りるか、部屋の広さはどのくらいが良いかなどすでにご検討されているのではないでしょうか。

 

では引っ越しについてはいかがでしょうか。単身者の方は荷物量が少ないため軽貨物での引っ越しをご検討される方
が多いです。軽貨物での引っ越し業者を検討する際のポイントを考えてみましょう。

 

 

軽貨物引っ越し業者を選ぶポイント

 

軽貨物引っ越しを行う業者を選ぶ際はどのような点に考慮するとよいでしょうか。

 

 

1.荷物量
一般的な引っ越し業者と比べ先ず違うのが運搬に利用する車両の大きさです。軽貨物自動車は一度に350kg以上
積載をすることができません。なので荷物量が多すぎると軽貨物引っ越し業者に依頼ができなくなってしまいます。

 

350kgとはどの程度の荷物量でしょう。下記は目安となる荷物の内容です。

 

家電

冷蔵庫(単身用) 洗濯機 電子レンジ 掃除機 テレビ

 

家具

テレビ台 こたつ タンス(単身用) 照明器具 ベッドマット(シングル、セミダブル) 寝具

 

その他荷物

パソコン 机・椅子 鏡 衣装ケース ダンボール箱10個

 

あくまで目安なので、実際に全ての荷物が収まらない場合もありますがいかがでしょうか。一人暮らしの方であれば
350kg以内に荷物が収まるのではないでしょうか。

 

ただ、注意点としては極端に縦・横幅が長いものに関しては貨物部分に収まらない可能性があります。

 

 

2.サービス内容
一般的な引っ越し業者と大きく違う点は、ダンボールのお届け・回収の様なサービスがないところです。

 

また軽貨物車で運転手一人という場合が多いため、場合によっては大きな家電・家具などを運ぶ際はご自身でも運
ぶ作業を手伝う場合があります。

 

 

3.費用
サービス料が無い分費用が低くなっていると考えると、できるだけ費用を抑えて引っ越しをしたい方は軽貨物での引っ
越し業者を選択するのがよいでしょう。一般的な引っ越し業者と比べ費用が抑えられます。

 

 

さらに費用を抑えたい場合は

費用を抑えるために軽貨物引っ越し業者に依頼をすることにした方におすすめしたいのが一括でできる引っ越し費用
の見積もりサイトを利用することです。複数の軽貨物引っ越し業者から見積をもらうことで費用を比較でき、より費用
を抑えることができます。

 

ただ各業者ごとに見積の問い合わせをするのは手間がかかる作業です。

 

 

 

このサイトでは最大で10社の見積を一括で行う事ができます。このサイトなら引っ越し費用を抑えたいあなたにピッタリです。